借金相談へ至る過程の流れ

いわゆる「多重債務」に陥り、毎月の返済が困難な状況を、招いちゃった。

弁護士に借金相談を行う事で解決しましたが、もう二度と地獄に戻りたくないという思いで、気を引き締めて生活を送る日々。

借金相談へ至った、始まりのキッカケはこれ。カードでキャッシングを初めて行ったのは、仕事の減少で給料が2割カットと、なってしまった年の事。

それまで手取りが20万円はあったので、比較的余裕ある生活をしていたのですが、そこから月額で約4万円ほどカットされる状況に。

その為、生活レベルを落とせば良かったのですが、甘えからそれが出来ず、不足分をキャッシングするという、習慣がついてしまった。

この時はまだ、自分が借金相談するなんて、これっぽちも思わず。

所有していたクレジットカードの与信枠が少なかった為、ポイントサイトなどで複数のカードローンをどんどん作り、限度額まで借りて使い切るという、とても愚かな行為に及ぶ。

借金相談によって、所有してる財産を処分しつつ、不足分を利率の低いおまとめローンに借り換え、一括返済する事に決定。

現在は月に3万円の返済を続けてますが、完了に目処がつき落ち着いてきた。

仲町台 美容院を代表する意見

仲町台 美容院、どう?「何が」安さもウリよ!嘘吐け馬鹿。全部、高額料金と聞くぜ。セレブな淑女(笑)御用達だろ。男は黙って千円カット。

「糞...此奴、安ければ心まで売ってもいー訳?」勿論さ。あー、ご飯たべてー。「畜生、馬鹿にしやがった。仲町台 美容院を代表し、許すわけには」

いや、勘違いも甚だしーぜ。つかさ、最近床屋にも女性客おる。「嘘よ」え?「レディーが野暮な男性と肩を並べ、バリカン等、想像つかぬわ」

ちょ、偏見強過ぎね?「どっちが?仲町台 美容院の良さも分からず」えー、お互い強情で意見に耳を貸さぬ、頑固者とはっきりした!

「私まで、道連れにすんな馬鹿!」うっせー!元を辿れば原因など明白!「お前やろ!何故少しはお洒落に、気を遣えんわけ?」お洒落せずとも、死にはせん!

「そーゆー事ばっかゆーから、不細工な姿で街中を歩けちゃう」仲町台 美容院は、違うん?「何が?」皆、ナイス。「意味わかんねー...」糞!ともかくさ。今度行くよ。「え?」

マカオカジノを案内してもらう

テレビの旅番組で、マカオカジノを知って以来、いつかは行きたいと思ってました。そんな時、現地に住む友人を訪れる事になり、香港を観光した後にマカオカジノを実体験。

テレビで見ていたように、キラキラ輝くきらびやかな世界が広がり、まるで別世界へトリップしたかのような、不思議な感覚に陥っちゃいます。

建物内は一面金色、まさに黄金世界のよう。マカオカジノを案内してくれた友人と、興味のあるテーブルへ行き、ギャンブルを楽しんでいる人たちの様子を観察したりするだけでも、十分楽しめちゃう。

私は勝負に勝つ自信が全くなかった為、実際にはギャンブルはやらずに終了。友達はゲームを、かなり熱中気味にプレイ。

マカオカジノの付近にも沢山のブランドショップがあり、立ち寄ったついでにショッピングを満喫すれば、満足度は倍増。

次回ここを訪れた際には、思い切って勝負にも挑戦するつもり。やっぱ、勝つか負けるか紙一重の闘いは、熱いものがありますよ。