借金相談へ至る過程の流れ

いわゆる「多重債務」に陥り、毎月の返済が困難な状況を、招いちゃった。

弁護士に借金相談を行う事で解決しましたが、もう二度と地獄に戻りたくないという思いで、気を引き締めて生活を送る日々。

借金相談へ至った、始まりのキッカケはこれ。カードでキャッシングを初めて行ったのは、仕事の減少で給料が2割カットと、なってしまった年の事。

それまで手取りが20万円はあったので、比較的余裕ある生活をしていたのですが、そこから月額で約4万円ほどカットされる状況に。

その為、生活レベルを落とせば良かったのですが、甘えからそれが出来ず、不足分をキャッシングするという、習慣がついてしまった。

この時はまだ、自分が借金相談するなんて、これっぽちも思わず。

所有していたクレジットカードの与信枠が少なかった為、ポイントサイトなどで複数のカードローンをどんどん作り、限度額まで借りて使い切るという、とても愚かな行為に及ぶ。

借金相談によって、所有してる財産を処分しつつ、不足分を利率の低いおまとめローンに借り換え、一括返済する事に決定。

現在は月に3万円の返済を続けてますが、完了に目処がつき落ち着いてきた。